Navigation | Page content | Additional information

Page content

Press Release

March 12, 2020

最重要機能としてのモビリティ・クリーニング・サークル – InnoTrans2020の公共交通衛生製品ソリューション

–ベルリンのSバーンは毎日約150万人が利用し、MTAニューヨーク市地下鉄は、なんと毎日500万人以上が利用しています。公共交通機関や長距離移動の利用者にとって、バス、駅、停留所の清潔さと衛生管理がますます重要になっています。 これは、InnoTrans 2020で清掃エリアが成長していることに反映されています。

9月22~25日にかけて、ホール6.2で様々な分野のマーケットリーダーが清掃部門のイノベーションを発表します。今年は効率的かつクライアント別にカスタマイズ可能な清掃システムに焦点を当てています。また、トイレの排出システムや洗浄システム、クリーニング、ケア、消毒薬なども含まれます。

企業はニーズに合わせた洗浄ソリューションに注力

イタリアのBitimec社はクライアントの要望に個別に対応することモットーとしています。「聞く力、解決する力。当社はInnoTransに来場する皆さまに、クライアントのニーズにケースバイケースで対応できる非常に革新的な注文固有ソリューションを提供できることを誇りに思います。ディーゼル車/バッテリー車だった車両洗浄車SEP1000、砂充填車両SU500など車両メンテナンスソリューションは電気自動車に徐々に移行させるなど、お客様の期待に応えるため、絶えず改善しています。」

バイエルンの老舗Otto Christ社の洗浄システムはクライアントそれぞれの要望に応えることに重きを置いています。「喜びと共に未来を生きる!当社では製品に情熱を傾け、お客様それぞれのご要望喜んで対応いたします。InnoTrans2020で未来像を作りましょう。」

スウェーデンのBlue&Green社は、今年、乗客が快適に旅行するための、効果的な落書き除去システムと洗浄製品を発表しています。また、環境にやさしいことも重点の1つです。「当社の製品は、環境と経済を考えて開発していますが、製品の効果と品質のことも忘れていません。お客様のニーズを満たすコンセプトを開発し、それに適応させるためのリソース、知識、経験を持っています。お客様の声を取り入れることで、効率に優れた幅広い当社にしかない製品を生み出しています。InnoTrans 2020では、業者用コーティングシステムと、落書きを効果的に除去し、洗浄する製品を紹介します。

BHB Waschanlagen社は今年、環境に優しい製品のバリエーションを増やしました。「鉄道車両の世界最大級見本市であるInnoTrans 2020で、お客様に直接お会いしたり、または新規のお客様を見つけたり、革新的な製品が環境保護に役立つことを示したいと考えています。」

モビリティの未来の鍵を握るクリーニング・サークル

昨年9月、CMSの一部として第2回モビリティ・クリーニング・サークルが開催されました。クリーニング業界・モビリティ業界のそれぞれの代表が意見交換することに対する国際的な関心の高まりは、クリーニングがモビリティ業界にとってとても重要であることを示しています。InnoTransはモビリティ分野のクリーニング業界における人脈形成の未来に向けたプラットフォームとなるでしょう。来る9月に開催される第3回ではこれがさらに強化されます。

InnoTransについて

InnoTransは2年ごとにベルリンで開催される国際鉄道技術見本市です。 前回は149ヶ国から153,421名が、61ヶ国 3,062の出展者の世界の鉄道業界のイノベーションについて情報を集めに来場しました。本見本市は、Railway Technology(鉄道技術)、Railway Infrastructure(鉄道インフラ)、Public Transport(公共交通機関)、Interiors(内装)、Tunnel Construction(トンネル建設)の5つの部門に分かれています。InnoTransの主催者はMesse Berlinです。第 13回 InnoTransは2020年9月22日~25日までメッセ・ベルリンで開催されます。以下のURLをご参照ください。

www.innotrans.com.